シングルマザー仕事探し

シングルマザー仕事探し
ただでさえ0歳児を抱えたママのお仕事探しは難しいもの、育児面で頼れる人のいないシングルマザーならなおさらです。使える制度やサービスは最大限に利用しつつ、かしこくお仕事探しを進めるための心構えをご紹介します。
0歳児を抱えたシングルマザーへ…お仕事探しのコツ

まずは、自分に何ができるかをしっかり把握するべし

シングルマザー転職

 

まず最初に、「今の自分に何ができるか」「得意なこと・苦手なことは何か」をきちんとおさらいしましょう。これはシングルマザーに限らず、就職・転職活動の際に大切なことです。

 

特に0歳児を抱えたシングルマザーの場合は、子どもを100%保育園に入れることができても、また自身の仕事スキルが高くても、フルパワーでお仕事するのは難しいもの。

 

就職してから「やっぱりできませんでした」では会社も困ってしまいますので、面接の際は中途半端な隠し事などせずにどこまで仕事に時間を割けるかをきっちり伝えましょう。

 

子どもの病気など、万が一のときの対策をしっかり立てておく

シングルマザー転職

 

0歳児はまだ病気に対する免疫ができていませんから、どんなに体の強い子でも保育園でしょっちゅう病気をもらってきます。

 

実家の援助や病児保育・ファミリーサポートへの登録など、子どもが病気になったときの対策をあらかじめ立てておきましょう。

 

実家の祖父母も都合が悪くなることもありますし、病児保育も予約いっぱいで預けられなくなるという事態も考えられます。二重三重に対策しておくことをオススメします。

 

他の人がやりたがらないようなお仕事が狙い目

シングルマザー転職

 

悲しいことですが、(シングルマザーでなくても)0歳児のいる母親というだけで採用されにくいのが現実です。

 

仕事に活かせそうなスキルがないなら、中途半端なプライドは捨てて他の人があまりやりたがらないようなお仕事を狙ってみましょう。

 

たとえば、ラブホテルの清掃やパチンコ屋勤務などなら時間に融通が利くことが多いようです。